名寄農場

普及会紹介


会長名 上西 勝
生産者 9名
実施面積

32ha

作付品目 小麦、蕎麦、澱粉馬鈴薯、農林一号、小豆、大豆

 

 北海道の中心 旭川市より北へ50km。水田の北限に位置し、夏は35℃、冬はマイナス25℃にもなる亜寒帯の地域で、じゃがいも、小麦、そば、小豆などの豆類をつくっている典型的な畑作農業地帯です。

 

 この普及会には、MOA自然農法による農産物の生産・流通・販売と生産技術に関する研究を行い、北海道を始め亜寒帯地域農業の振興に貢献することを目指している「MOA名寄農場」という試験農場があります。

 名寄農場を中心に近隣の生産者とともに、少しでも安全な農産物を届けたいと日々、頑張っています。

 

 

 

 

次へ⇒