朝倉さん

普及会紹介


会長名 柴木富幸
生産者 7名
実施面積 175ha
作付品目 小麦、蕎麦、馬鈴薯、山葵、玉葱

 

 世界遺産に登録された知床半島の付け根、斜里町、清里町に生産者が点在している畑作農業と酪農と漁業の地帯です。冬は遠くロシアから流氷が押し寄せて一面雪の原になります。 

 

 

朝倉さん

MOA自然農法に取り組むきっかけ


20数年前、「このままでは農家は生きていけない」と慣行農業に限界を感じた朝倉代表が、当時、産地を探していたMOAを知ったことがきっかけとなり、現在に至っています。

  

 

次へ⇒